婦人科・一般

施設紹介
バーチャル体験
FAQ
再診予約システム
思い出の写真
超音波検査

山王ドームクリニック

性感染症について

性感染症(STD)とは?

性感染症とは、性的な行為によって感染するすべての病気を言います。
他の性感染症に感染していると、HIVにも感染しやすくなります。
性感染症は性器から口にも、口から性器にも感染します。
排尿痛、かゆみ、におい、水疱・イボができる、膿が出るなどの症状があったらすぐ受診しましょう。放っておくと重症化することもあります。パートナーも検査・治療が必要です。

性感染症の予防

ピルでは、性感染症の予防をすることはできません。性感染症の予防のためには、コンドームを使用することがいちばん有効な方法です。

性感染症の種類

エイズ 感染初期にカゼのような症状が出現しますが、数年間無症状期間が続いた後、通常ほとんどみられないカリニ肺炎などに罹患します。
梅毒 初期、感染部位に硬いしこりができ、やがて潰瘍になります。その後、微熱、全身倦怠機感等があり、梅毒性の発疹(梅毒疹)があらわれます。
性器ヘルペス 初期感染時には外陰に軽いかゆみがあり、その後比較的強い痛みがあります。
淋病 男性では外尿道口が赤くただれて膿が出たり、排尿時に激しく痛みます。女性ではおりものが多くなったり、陰部がかゆくなる程度のこともあります。
クラジミア感染症 男性では、軽い排尿痛や尿道にかゆみを感じます。女性では子宮頸管炎を起こし、おりものが少し増える程度で、感染しても気づかない場合も多くあります。
尖形コンジローム 粟粒大で乳白色のイボの様なものが外陰や肛門にできるウイルス感染症です。
腟トリコモナス症 黄色いおりもの、強い外陰部のかゆみ、排尿痛などの膀胱炎症状の3つが主な症状です。
B型肝炎(急性) 最初にカゼに似た症状や急性胃腸炎に似た症状があり、その後黄疸などの急性肝炎の症状があらわれます。