産科

施設紹介
バーチャル体験
FAQ
再診予約システム
思い出の写真
超音波検査

山王ドームクリニック

授乳について

母乳は、はじめのころ分泌が少ないこともありますが、赤ちゃんが吸うことがよい刺激となり、分泌も増えていきます。1か月を過ぎてから母乳がよく出るようになることもありますので、あせらないで授乳しましょう。うまく吸いつけない場合や授乳に不安がある方は、山王ドームクリニックに相談してください。

授乳の仕方

母 乳 赤ちゃんが欲しがる時に、十分に飲ませてあげましょう。2か月位になれば、1回に飲む量も増え、授乳の間隔も自然に落ちついてくるでしょう。
混 合 退院してから1週間は、母乳+ミルク40mℓ〜60mℓを用意して飲ませてみましょう。その後は赤ちゃんの様子をみながら、ミルクの増減をしていきます。
ミルク ミルクの標示にそって作りましょう。

体重増加の目安

授乳量が足りているかどうかは、赤ちゃんの体重の増えを目安にします。多くの場合は1か月健診ころに、1kgくらい増えます。1か月健診前に体重がふえているかヘルスメーターで測ってみましょう。

家のヘルスメーターを使って赤ちゃんの計測をするときは、まず裸の赤ちゃんを抱っこして測定し、その後すぐ自分の体重を測定し、差し引きます。
授乳中の内服薬については、お問合せください。